ソラマメの栽培方法

2012.07.13(07:33)
ソラマメの栽培方法を簡単に解説しました。
ソラマメ,そらまめ,蚕豆,そら豆,空豆



関東周辺の栽培カレンダー

ソラマメの栽培カレンダー

基本
  開花するには、一度低温にあてる必要があるので、一般的には秋まきです。
  寒冷地の場合には、冬期に寒害を受けるのを防ぐため、春(早めに)に
  まいて低温にあてる必要があります。
  日当たりの良い場所を好みます。

育て方
 ①種の選び方
  育てる場所に適した品種を選びます。
 ②プランター(畑)準備と種まき
  プランター栽培で初心者なら、市販の培養土(肥料入り)が簡単です。
  購入する前に育てる野菜に適しているか確認しましょう。
  プランターに鉢底石を敷き土を入れていきます。
  土は容器いっぱいに入れず、8~9分目くらいにしましょう。
  ソラマメはシルバーマルチを利用して、アブラムシを防除する。
  ソラマメは発芽するまで時間がかかるが、1~2日ほど種を水に
  浸してからタネまきすると発芽が早くなります。
  株間は30cmとり、深さ3cmのくぼみ1か所に、2~3粒ずつ、
  お歯黒を斜め下に挿すようにまきます(点まき)。
  畑の場合は、日あたりのよい場所に、幅70cm~80cm、高さ10cmの
  畝を作ります。
  冬の間は、乾燥と寒さから守るために苗の北側や西側に笹竹などを
  立てて寒風や霜を避ける。株元に藁(わら)を敷いてもよい。
 ③追肥と水遣り
  追肥は、2月下旬に1回目を施し、4月上旬に2回目を施します。
  肥料はチッソ分をひかえ、リン酸・カリ分の多い肥料を与える。
  表面の土が乾いたら水やりします。
 ④主な害虫
  アブラムシ類など
 ⑤収穫
  開花後35日~40日くらい、上を向いていたサヤが、
  下を向くようになった頃が収穫適期(5月頃)です。
  ふくらんだ莢(さや)に光沢が出て背筋が黒くなり、
  下を向いたらサヤの付け根から切り採ります。

ポイント
  日のあたる場所で、株間を広くし株元まで光が当たるようにする。
  (実が沢山つきます。)

注意点
  ・3~4年は連作をしない。
  ・種のまきどきは、早すぎると徒長して越冬中に寒害を受けるので
   注意する。
  ・冬の間、乾燥と寒さから守るようにする。
  ・ウイルス病にかかりやすいので、シルバーマルチなどを敷いて
   アブラムシの防除をする。

栄養
  タンパク質、糖質、鉄、カルシウム、ビタミンB1、B2、C、食物繊維
  などが含まれています。
  動脈硬化や高血圧の予防などの効果があると言われています。
  食物繊維も含まれているので、便秘予防にもいいですね。
  利尿作用もあり、胃の働きも助けてくれるので、酒の肴には
  ピッタリの野菜ですね。



 家庭菜園 コンさんが使っている菜園道具や用品はこれです!


 家庭菜園 ブログランキングに参加しています。
    ポチッとクリック投票お願いします♪
    あなたの一票が励みになってます。
    いつも応援ありがとうございます!!
    FC2BLOGランキング 人気blogランキング JRANKランキング にほんブログ村 花ブログへ

家庭菜園


家庭菜園
カテゴリー : 野菜の栽培方法 | コメント(-) | Page Top↑
| トップページへ |
ブログランキング

ブログランキングに参加中
応援クリックをお願いします

FC2BLOGランキング 人気blogランキングにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

メニュー
プロフィール

コンさん

Author:コンさん
家庭菜園歴:9年

東京都新宿区のベランダで
少量多品目の野菜を栽培中

無農薬にこだわってます!

2012年7月
「美味安全野菜栽培士」の
資格を取得しました。

家庭菜園