ナスの栽培方法

2012.07.13(07:24)
ナスの栽培方法を簡単に解説しました。
茄子,なす



関東周辺の栽培カレンダー

ナスの栽培カレンダー

基本
  インド原産の1年草です。高温・多日照を好み、
  生育適温は22~30℃です。

育て方
 ①苗の選び方
  つぼみが大きくなっていて、開花前の本葉6枚くらいの苗が良い。
 ②プランター(畑)準備と定植
  初心者なら、市販の培養土(肥料入り)が簡単でオススメです。
  購入する前に育てる野菜に適しているか店員さんに確認しましょう。
  プランターに鉢底石を敷き土を少し入れ、その中に苗を置き、
  回りに土を入れていきます。土は容器いっぱいに入れず、
  8~9分目くらいにしましょう。ナスは浅く植え、すぐに支柱
  を立てておきます。並べて植える場合は、60cm間隔にします。
 ③仕立て方
  1番花のところで二股に分かれて見える2本の枝と、
  その下の1本の枝を残して伸ばして、3本仕立てにします。
  わき目は早めに摘み取りましょう。
 ④追肥と水遣り
  水分を多く必要とするので、土の表面が白く乾燥しないようにします。
  真夏には乾燥を防ぐために、敷きわらかマルチを敷きましょう。
  追肥は1番果の収穫時から、だいたい20日ごとを目安に施す。
 ⑤主な害虫
  テントウムシダマシ類、ハダニ類、アブラムシ類、
  アザミウマ類など
 ⑥収穫
  開花後25日程度で収穫できる。1番果は小さ目のときに収穫し、
  株の負担を軽くする。
 ⑦秋ナスを作る
  枝の勢いが悪く果実の品質が落ちてきた場合、しばらく収穫を
  諦めて、秋ナスを収穫するために枝を全部切り取ります。
  (8月上旬)

ポイント
  生育期間が長く、多肥を好む作物なので、肥料切れしないよう
  こまめに追肥を施しましょう。

注意点
  ・連作をしない。
  ・気温が上昇してから定植する。
  ・追肥と夏の水やりを十分に行う。
  ・害虫は、早めに駆除する。

栄養
  ナスはほとんどが水分ですが、利尿作用で体のむくみを取ったり、
  ガンなどの原因である活性酸素を除去する効果やコレステロールを
  下げ、動脈硬化を防ぐ働きもあります。さらに、口内炎や口のただれ
  などに効果があるそうです。また、低カロリーなのでダイエットによい
  のではないでしょうか。



 家庭菜園 コンさんが使っている菜園道具や用品はこれです!


 家庭菜園 ブログランキングに参加しています。
    ポチッとクリック投票お願いします♪
    あなたの一票が励みになってます。
    いつも応援ありがとうございます!!
    FC2BLOGランキング 人気blogランキング JRANKランキング にほんブログ村 花ブログへ

家庭菜園


家庭菜園
カテゴリー : 野菜の栽培方法 | コメント(-) | Page Top↑
| トップページへ |
ブログランキング

ブログランキングに参加中
応援クリックをお願いします

FC2BLOGランキング 人気blogランキングにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

メニュー
プロフィール

コンさん

Author:コンさん
家庭菜園歴:9年

東京都新宿区のベランダで
少量多品目の野菜を栽培中

無農薬にこだわってます!

2012年7月
「美味安全野菜栽培士」の
資格を取得しました。

家庭菜園