輪作プランを考えよう

2012.07.13(07:11)
連作障害を回避するための輪作プランについて解説しました。




同じ科の野菜を同じ場所で続けて栽培すると、生育が悪くなり、
ひどい時には枯れてしまうこともある。その現象を「連作障害」という。
連作障害を防ぐには、違う種類の作物を組み合わせて順番に作付け
する「輪作」を行いましょう。輪作を行うことで、連作障害は発生しにくく
なります。菜園を区画分けして、区画に順番に作付けしていきましょう。

輪作プラン-例

☆連作障害が出にくい野菜
ダイコン、カボチャ、ニンジン、サツマイモ、タマネギ、ネギ、
コマツナ、ニンニク、シュンギク、トウモロコシなど
☆連作障害が出やすい野菜
1年休む
キョウナ、カラシナ、ホウレンソウ、タアサイ、コカブ、エダマメ、
インゲンマメ、カリフラワーなど
2年休む
ジャガイモ、ショウガ、レタス、キュウリ、ハクサイ、キャベツ、
ニラなど
3~4年休む
ゴボウ、セロリ、ナス、トマト、ピーマン、シロウリ、サトイモ、
ナガイモ、ソラマメ、ラッカセイ、メロンなど
5年以上休む
スイカ、エンドウ

mark_001.gif 輪作できない場合

☆接ぎ木苗を植える
接ぎ木苗とは、病害に強い種類を台木にして、その台木に普通の
苗を接いだものです。
接ぎ木苗を利用すれば連作障害を減らすことができます。
☆よい土を作る(土の再利用)
記事: 野菜のための土作りを見てみる!



 家庭菜園 コンさんが使っている菜園道具や用品はこれです!


 家庭菜園 ブログランキングに参加しています。
    ポチッとクリック投票お願いします♪
    あなたの一票が励みになってます。
    いつも応援ありがとうございます!!
    FC2BLOGランキング 人気blogランキング JRANKランキング にほんブログ村 花ブログへ

家庭菜園


家庭菜園
カテゴリー : 野菜づくりの基本 | コメント(-) | Page Top↑
| トップページへ |
ブログランキング

ブログランキングに参加中
応援クリックをお願いします

FC2BLOGランキング 人気blogランキングにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

メニュー
プロフィール

コンさん

Author:コンさん
家庭菜園歴:9年

東京都新宿区のベランダで
少量多品目の野菜を栽培中

無農薬にこだわってます!

2012年7月
「美味安全野菜栽培士」の
資格を取得しました。

家庭菜園