菜園用語辞典 ★か行

2012.07.13(07:15)
か~こ



用語
読み方
解説
害虫
がいちゅう
人間や植物などにとって有害な作用をもたらす、昆虫類のこと。
花茎
かけい
葉をつけず、花だけをつける茎のこと。
果梗
かこう
果実の付け根にある柄のこと。
果菜
かさい
花が咲いたあとに実ができる野菜。
キュウリ、トマト、ナスなど
化成肥料
かせいひりょう
チッソ、リン酸、カリなどの化学肥料を化学的に合成させた肥料のこと。
活着
かっちゃく
移植、さし木、さし芽などをした植物が、新しい根を出し、土に根付くこと。
鹿沼土
かぬまつち
栃木県鹿沼地方から取れる火山灰土の下層にある土です。火山砂礫が風化して黄色い粒状土になったもの。水はけ・保水性・排水性が良い。
株間
かぶま
植える植物と植物の間のこと。
株元
かぶもと
植物の地際の部分のこと。
株分け
かぶわけ
株をいくつかに分けて、移植すること。
カリ
かり
カリウムの略で、肥料の三大要素の1つです。
仮植え
かりうえ
発芽した苗を定植する前に一時的に植え替えること。
寒肥
かんごえ
植物が休眠する冬に施す有機質肥料のこと。
完熟堆肥
かんじゅくたいひ
わらや落ち葉などを時間をかけて十分に醗酵させたもの。
灌水
かんすい
水やりのこと。
寒冷紗
かんれいしゃ
防風・遮光・防寒・保湿・防虫などに使われる布のこと。
客土
きゃくど
土質が悪く改良が必要な時に他の場所より栄養分を多く含んだ良質の土と従来の土を入れ換えること。
休眠
きゅうみん
植物が、一時的に成長や活動を休止すること。
切り戻し
きりもどし
新しい茎や小枝の成長を促すため、不要な枝・茎を、分岐する箇所で切り詰めること。
苦土石灰
くどせっかい
苦土(マグネシウム)を含む石灰(カルシウム)のこと。酸性の土を中和させるための土壌改良材。
黒土
くろつち
関東ローム層の表層にある、黒っぽい火山灰土のこと。有機物が多く、保水性・保肥性がよい。
くん炭
くんたん
木の枝やもみ殻をいぶして炭化させた炭のこと。保水性、通気性がよい土壌改良材。
結球
けっきゅう
ハクサイ、レタス、キャベツなど、葉が折り重なるように巻きこまれ、球状になること。
交配
こうはい
異なる種類の植物(雌雄)を人為的にかけ合わせること。
黒斑病
こくはんびょう
葉の表面や茎などに黒色の斑点ができる病気。
コナガ
こなが
ダイコン、カブ、コマツナ、チンゲンサイ、ハクサイ、キャベツなどのアブラナ科の植物を食害する害虫のこと。
根菜
こんさい
ダイコン、ニンジン、ゴボウ、ジャガイモなど地中に出来る野菜のこと。
コンテナ
こんてな
植物を植える容器のこと。植物を植えたコンテナはコンテナガーデンという。
コンパニオン
プランツ
こんぱにおん
ぷらんつ
互いに影響を与え合う野菜やハーブを寄せ植えして、病害虫の発生を防いで、成長を促進したり等、互いによい影響を与えながら栽培する方法のこと。(共栄作物)
コンポスト
こんぽすと
生ごみや下水汚泥などの有機物を醗酵させて堆肥にしたもの、または堆肥化させる手法のこと。


他の用語を探す
 ★あ行 | ★か行 | ★さ行 | ★た行 | ★な行 
 ★は行 | ★ま行 | ★や行 | ★ら行 | ★わ行 




 家庭菜園 コンさんが使っている菜園道具や用品はこれです!


 家庭菜園 ブログランキングに参加しています。
    ポチッとクリック投票お願いします♪
    あなたの一票が励みになってます。
    いつも応援ありがとうございます!!
    FC2BLOGランキング 人気blogランキング JRANKランキング にほんブログ村 花ブログへ

家庭菜園


家庭菜園
カテゴリー : 家庭菜園用語 | コメント(-) | Page Top↑
| トップページへ |
ブログランキング

ブログランキングに参加中
応援クリックをお願いします

FC2BLOGランキング 人気blogランキングにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

メニュー
プロフィール

コンさん

Author:コンさん
家庭菜園歴:9年

東京都新宿区のベランダで
少量多品目の野菜を栽培中

無農薬にこだわってます!

2012年7月
「美味安全野菜栽培士」の
資格を取得しました。

家庭菜園