菜園用語辞典 ★は行

2012.07.13(07:19)
は~ほ



用語
読み方
解説
培養土
ばいようど
栽培する植物に適するように、数種類の土(肥料・腐葉土・石灰など)が配合されている土のこと。
播種
はしゅ
タネをまくこと。
ハスロ
はすろ
じょうろの先につけるもの。小穴が沢山あいていて、水がシャワー状に出る部分のこと。
ハダニ
はだに
生長点や葉裏などに寄生し、吸汁を行う害虫(体色が赤色や橙黄色)のこと。
鉢上げ
はちあげ
ポットや鉢に植え替える作業や、地植えの植物を鉢やコンテナに植え替える作業のこと。
発芽
はつが
芽が出ること。
葉水
はみず
スプレーや噴霧器などで葉に水を散布すること。葉についたホコリや汚れを洗い流したり、ハダニの被害を防止する効果がある。
葉焼け
はやけ
強い日差しを急激に浴びたことにより葉の温度が上昇し、部分的に葉色が変わって枯れること。
ばらまき
ばらまき
一定の広さに均一にタネをばらまくこと。
バーク
ばーく
もみや松の樹皮を細かく砕いたもののこと。保温や乾燥を防ぐために植物の株元に覆う。発酵させると、バーク堆肥(土壌改良材)となる。
バーミ
キュライト
ばーみ
きゅらいと
蛭石(ひるいし)を高熱処理した人工の用土のこと。非常に軽く、保水性、保肥性、通気性がよく、ほぼ無菌の土。
パーライト
ぱーらいと
真珠岩を高熱処理して膨張させた白色の人工の用土のこと。非常に軽く、通気性、保水性、排水性がよい土壌改良材。
肥料やけ
ひりょうやけ
肥料の与えすぎや濃度の高すぎが原因で根が傷み、株の元気がなくなったり、枯れてしまうこと。
ピートモス
ぴーともす
ミズゴケ・シダなどが長年堆積し、泥炭化したものを乾燥させ砕いたもの。水はけ、通気性、保水性、保肥性を高めるために基本用土に混ぜて使う。
覆土
ふくど
タネまき後、タネの上ににかぶせる土のこと。
不織布
ふしょくふ
化学繊維を織らずにそのまま布状にしたもの。軽くて保温性が高く、トンネルなど、防寒用(防虫)の被覆資材として使う。
腐葉土
ふようど
広葉樹の落ち葉を堆積して発酵させたもの。水はけ・通気性・保水性が良く、基本的な培養土によく配合されている土壌改良剤。
PH
ぺーはー
土壌が酸性かアルカリ性かどうかを示す指標のこと。pHが7以上がアルカリ性、7以下は酸性。植物によって適正pHは異なる。
ベタ掛け
べたがけ
支柱を使わず、その植物に(畝全体やコンテナ)直に寒冷紗や不織布をかけること。保温、防霜、防風、防虫などの効果がある。
ベッド
べっど
苗床、畝、コンテナ、花壇などの植物を植えるためのスペースのこと。
ベト病
べとびょう
葉がべとべとになり枯れる、葉の病気のこと。葉の表面に黄色や灰色の小さな斑点ができ、やがて全体に拡大していく。キュウリ、ブドウ、エダマメなどに発生しやすい。
細根
ほそね
地表近くに伸びる細い根のこと。
ホット
キャップ
ほっと
きゃっぷ
タネまきや定植後に1珠ごとにかぶせるドーム型のポリフィルムのこと。主に果菜類を普通よりも早めに定植する時や、害虫の飛来を防ぐ時に使う。


他の用語を探す
 ★あ行 | ★か行 | ★さ行 | ★た行 | ★な行 
 ★は行 | ★ま行 | ★や行 | ★ら行 | ★わ行 




 家庭菜園 コンさんが使っている菜園道具や用品はこれです!


 家庭菜園 ブログランキングに参加しています。
    ポチッとクリック投票お願いします♪
    あなたの一票が励みになってます。
    いつも応援ありがとうございます!!
    FC2BLOGランキング 人気blogランキング JRANKランキング にほんブログ村 花ブログへ

家庭菜園


家庭菜園
カテゴリー : 家庭菜園用語 | コメント(-) | Page Top↑
| トップページへ |
ブログランキング

ブログランキングに参加中
応援クリックをお願いします

FC2BLOGランキング 人気blogランキングにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

メニュー
プロフィール

コンさん

Author:コンさん
家庭菜園歴:9年

東京都新宿区のベランダで
少量多品目の野菜を栽培中

無農薬にこだわってます!

2012年7月
「美味安全野菜栽培士」の
資格を取得しました。

家庭菜園